社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

医師研修プログラム

地域医療研修サポート

余市協会病院は新臨床研修医制度の「地域医療」研修施設として研修医を受け入れています。
稲渓仁会病院:平成19年度から年間11名~20名
KKR札幌医療センター斗南病院:平成21年度から年間4~5名
北海道大学病院:平成21年度から年間3~4名
1ヶ月あたり1名~4名の研修医がいて、2014年現在までに約150名が地域医療を経験しました。救急疾患を含めた症例の多さと、現場での実践的な学びが、余市協会病院の強みです。年間2,500名超の時間外受診患者と年間約800台の救急車を受け入れていて、断らない救急医療を実践しています。様々な疾患に対応する必要があり、内科、外科、整形外科を中心に幅広い研修が可能です。特に、内科、外科は同じ病棟、同じカルテで一緒に患者さんの治療にあたります。地域だからこそできる最善の医療を目指して、日々取り組んでいます。

地域医療医師研修プログラム

【プログラム内容】
地域医療を開始するにあたり必要な知識、経験、スキルを実地で学ぶ機会を得られます。余市病院では、病棟、外来、救急の勤務を通して、地域の病院における医療の流れを学び、救急蘇生、緩和ケア等の基本的な知識、技術を習得するよう支援を行います。

スキルアッププログラム(短期~中期研修者の受け入れ)

短期~中期研修者の受け入れ
余市協会病院では国内外の診療におけるスキルアップの目的で、ポイントを絞った研修が可能です。 外科、整形外科の診断・治療、内科領域であれば、エコーや内視鏡を重点的に研修することも可能です。1ヵ月から受け入れを行います。 研修期間中も非常勤医として身分の保証、住居・食事の提供を行い、研修に集中できる体制となっています。

札幌医科大学からの医学生実習受け入れ

札幌医科大学からの医学生実習受け入れ
余市協会病院では学生実習の受け入れを積極的に行っています。
平成18年度より、札幌医科大学 地域医療講座学外実習(2週間、5年生)における医学生の受け入れを行っています。
実習を通じて地域医療に対する関心が高まることを期待しています。また、余市協会病院では全国より学生の見学希望者を歓迎します。1日の見学から休みを利用した中長期実習者まで幅広く受け入れを行います。希望がありましたら、問診・診断・エコー等、実地・ベッドサイドでの臨床指導を行います。情熱を持った経験豊かな指導医の元、余市で実習、見学をしてみませんか?
実習中は住居・食事の提供等のサポートも行います。地域医療に関心のある学生の参加をお待ちしています。

看護師対象プログラム

地域丸ごと研修プログラム

地域丸ごと研修プログラム
救急医療、在宅医療の両者を通して、地域医療の第一線を体験、研修できます。
【プログラム内容】
■病棟か外来(救急)を選択
■2週間に1回提携訪問看護ステーションでの研修
■緩和ケアチームに入り、往診、在宅看取りに参加
■タイミングが合えば、地域のBLS講習、無料巡回診療、病院祭に参加

研修についてのお問い合わせ

お電話にてお問い合わせください。
病院代表電話(0135-23-3126)から総務課 まで
参加者の声
ニュース一覧
余市の生活
医師研修プログラム
スキルアップ目的で、ポイントを絞った研修
看護師対象プログラム
看護師を対象とした研修プログラムです
セミナー報告
病院内外の講演会、セミナーの報告