社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

【2014/6】東祖谷 ~徳島県三好市東祖谷~

美しき集落、東祖谷 無医村にしないための取り組み

東祖谷(ひがしいや)は徳島県の山中、三好市の主要道中央に位置する山城から車で1時間の距離にあります。吉野川の源流となる川の山肌に集落は存在します。雨の日に霧が立ち込める集落は神秘的です。東祖谷の中だけでも広く、端から端まで車で1時間程度掛かります。以前主要産業としては、タバコで潤っていましたが下火となり、その後、そば、茶の生産を行うものの、主要な産業がないまま人口は減少しました。朝、晩で寒暖の差は激しく、特に冬は降雪量も多く厳しいため、冬の間は村を出る人もいるそうです。

これまで村に一つだけある診療所で勤務していた医師が11月に辞めてしまう。何とかしようと、様々な立場の住民が集まり、現状打開に向け協議を続けています。その集まりに2014年6月に参加しました。懇談会という形で、保健師、ケアマネージャー、介護職員、社協の方、NPO法人Chiiori Trustの方と囲炉裏を囲んで話し合いが始まりました。リノベーションが終わったばかりの古民家「雲外」の中はモダンかつ機能的で、窓から見える森や集落は小雨の中、雲がかかっており幻想的な美しさで溜息が出ます。

人類学者アレックス・カーが30年前に東祖谷を訪れ、この場所に魅了されました。人がいなくなった古民家を改修し、日本古来の生活、住居を確保していく活動は、地元の人に溶け込み、長い年月をかけて、NPO法人となり、行政を巻き込んで広がりを持つ活動になりました。

東祖谷

住民の代表の方が話を始めました。「賑やかだった村も、いつからか人の数が減り、2つあった診療所も一つになった。」高橋保健師さんによる村の現状報告では、人口約1,500名、高齢化率は45%、幼稚園、小、中学校を合わせて70名程度。ピークで8,000人いた人口は減少を続け、この10年で1/3の人口が減少しました。昨年の出産件数は1件。数校あった小中学校は合併し、集落には空き家が目立つようになりました。在宅で寝たきりに近いお年寄りは10人程おり、西祖谷からの助けも借りて、往診、訪問診療で支えています。

村の皆はどんな医師を求めているのか。行政との連携はどの程度あるのか。村の魅力は何なのか。どのように広告を出したら良いか。来てくれる医師、看護師を支えるために、どういう方法が必要か。深夜まで議論は続きました。僕は、皆の熱気を感じながらピンチはチャンスだと思いました。

翌朝、早起きして小雨の中を歩きました。小雨の集落は神秘的な美しさでした。山の傾斜に集落を作っているため、石垣の上に家を建てています。多くの家の横には綺麗に整備された畑があり、多くの畑では茶やそばを植えています。東祖谷の環境は素晴らしく、住民のサポートも厚いです。今後、診療所は市のサポートを受け、周囲の医療機関の応援も受けられます。勤務希望のある医者いませんか?ご興味がある方は是非ご連絡下さい。

東祖谷

センター長挨拶
参加者の声
ニュース一覧
余市の生活

地域医療研修

医師研修プログラム
幅広く充実した研修プログラムを行っています。
看護師対象プログラム
地域医療の第一線を体験できるプログラムです。
外部機関との連携
GLOW看護師研修プログラムと連携しています。