社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

【2015/12】代々続くアユタヤ地域のマッサージ師の活動

海外の活動

代々続くアユタヤ地域のマッサージ師の活動
「マッサージの時間は決めない。治すことが優先だから」
アユタヤのバスの停留所から車で10分のところにそのマッサージスクールはありました。タイ高床式の一軒家に入ると風通しが良くとても快適です。家の中では3人のマッサージ師がのんびりマッサージをしています。
Chanwut phunsaisri氏の家は代々マッサージの家系です。彼は地域で有名なマッサージ師で僕らは、タイ保健省の担当者の紹介で見学に来ました。彼の一族は以前からアユタヤの地域でマッサージを行ってきました。アユタヤ地域のマッサージ、タイ伝統医療の特徴をまとめたようです。18年前にお寺でマッサージの学校を始め、彼からマッサージを習った生徒は数えきれないとのこと。ここの学校の特定のカリキュラムを卒業すると労働省が発行する終了書がもらえます。この終了書があればマッサージ屋の開業、また一部の外国でのワークパーミットの取得ができます。タイ全土からマッサージを習いに生徒が来ています。治療は完全予約制で、特に施術時間を決めず30分~2時間くらいでじっくりと施術を行うそうです。マヒの患者さんを多くみてきたとのこと。

海外の活動

彼のスタイルは指圧が中心ですが、施術者がココナッツオイルを付けた足を熱した金属片で温めたものでマッサージをするという特徴があります。この方法もタイでは伝統的な方法のようです。施術者が踵を金属片で熱するときに、オイルが落ちて火が上がります。彼のスタイルとしては1)施術者がオイルを足に付けて熱い金属片で足を熱し、マッサージすることで体をウォームアップする 2)体に付けたオイルを手足に塗り込む 3)ハーバルボールで薬の効果をいきわたらせる という順番です。

海外の活動

地域ののんびりした一軒家でのマッサージは快適です。また地域の一つの拠り所となってきた印象もあります。これまで医療が行き届かないタイの地域ではマッサージが慢性期の患者さんを支えてきたようです。しかし、タイの伝統医療は転換点に来ているように見えます。政府の方針で、マッサージやタイ伝統医療による病気の治療は、大学資格であるタイ伝統医学士が主体になってきています。彼が一族で行ってきた民間療法、治療は、今後成り立たなくなっていくかもしれません。

センター長挨拶
参加者の声
ニュース一覧
余市の生活

地域医療研修

医師研修プログラム
幅広く充実した研修プログラムを行っています。
看護師対象プログラム
地域医療の第一線を体験できるプログラムです。
外部機関との連携
GLOW看護師研修プログラムと連携しています。