社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

【2015/12】チュラロンコーン大学パーキンソンセンターの見学

海外の活動

チュラロンコーン大学のパーキンソンセンターにお邪魔しました。ここでMPHをとった宮原さんに案内頂きました。チュラロンコーン大学医学部はマヒドン大学医学部と並んでタイの名門大学です。パーキンソンセンターではパーキンソン病を始めととする神経疾患の外来、研究、家族会、リハビリを行っています。
センターの責任者、Prof. Roogroiはイギリス、アメリカで神経内科の研修を修了しているタイのパーキンソンン病の権威です。若いですが、気さくで非常に優秀な教授でした。外来診療についてディスカッションに参加しました。理学所見、神経学的所見をしっかりとり、鑑別疾患をあげる、患者さんに薬の内服をきちんと確認する。良い臨床医です。沢山の医師、研修医が見学に来ておりベッドサイドで教育を行っていました。
外来診療だけではなく、研究のためのデータ解析も充実しています。様々客観的なデータをとり、治療に役立てていました。特にパーキンソン病の夜間の症状に対して客観的な解析を多くしている印象がありました。家族会、リハビリも充実しており、ダンスを組み合わせたリハビリ、デイサービス等で活発に活動しているとのこと。タイ伝統医療を組み合わせてQOLを改善する取り組みを今後進めていくようです。

海外の活動

ケースカンファレンスでは、10歳の両手のジストニアの患児が来院しました。ヒストリー、神経所見をきちんと取り、ウィルソン病を始めとした専門的な鑑別疾患をたて診断、治療へのプロセスを皆で相談しました。タイトップ校なので、遺伝子解析を含めた様々な検査もできるようです。これぞ専門医療です。良いですね。

外来は週2回で午前か午後に分けて50名程度、新患は月10名程度と患者さんはある程度制限しながら、じっくりと診療、研究を行っているようです。タイでの専門医療を見る良い機会となりました。案内してくれた宮原さんに感謝。

センター長挨拶
参加者の声
ニュース一覧
余市の生活

地域医療研修

医師研修プログラム
幅広く充実した研修プログラムを行っています。
看護師対象プログラム
地域医療の第一線を体験できるプログラムです。
外部機関との連携
GLOW看護師研修プログラムと連携しています。