社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

【2014/8】水場の調査 – Nakhon Pathom, Thailand -

海外の活動

2014年8月28日、マヒドン大学熱帯医学部原虫講座のチームでフィールドワークを行いました。今回は水の調査が目的です。外界で安定した形状を持つ微生物(原虫を含む)は、環境中に長時間生息することができ、水を介した感染ルートがありWaterbome transmissionと呼びます。消化管原虫の一部は人畜共通感染症です。動物や人の排泄物が水を介して、どういう形で病原体の感染に関わっているのかを評価します。
Nakhon Pathomは養豚場で有名な町です。養豚業も近年タイでは企業が参入し、大規模に家畜を育てる形の畜産業に変わりつつあります。訪れた場所も多数の豚を飼育する施設でした。

 

海外の活動

色々なタイプの豚舎がありますが、多く見られるのは、高床2階建てで、豚を洗い流した水が下に落ちるタイプの豚舎です。タイの田舎の多くの場所では鶏を放し飼いにしているのですが、ここでも鶏を飼っており、また番犬もいるため、豚、鶏、犬、(人)の感染は避けられない印象です。

海外の活動

水場の調査は下水、運河、様々な川から行います。ボトルに水を入れ、大学に持ち帰り解析します。上記写真(左)は、タージーン川です。タイでも川沿いに町は栄えており、市場があります。地元の人が多く訪れる大きな市場があり、平日でも活気がありました。

海外の活動

タガメはタイ人に聞くと、とても美味しいらしいです。栄養価が高く、世界中で見直されている昆虫食ですが、タガメを食べることには抵抗があります。ハスの実も食べるとのことです。ハスの実はピーナッツのようで美味しかったです。

海外の活動

センター長挨拶
参加者の声
ニュース一覧
余市の生活

地域医療研修

医師研修プログラム
幅広く充実した研修プログラムを行っています。
看護師対象プログラム
地域医療の第一線を体験できるプログラムです。
外部機関との連携
GLOW看護師研修プログラムと連携しています。